自分の好きな食べ物は幼い頃に母親が作ってくれた、極普通のジャガイモコロッケです。小学生の低学年のころは母親が夕飯の支度を始めると必ず手伝いをさせられました。コロッケのときはジャガイモが茹で上がると皮を剥いて潰して練るところまでです。
みているうちに作り方を覚えてしまいました。当時は、お店で作って売っているコロッケの味は知りませんでしたから高校生くらいまではコロッケという食べ物は全て同じものかと思っていました。同じような作り方をしたコロッケや他の食材を混ぜてつくるコロッケがあり食べましたがやはり母親が作ってくれたコロッケが一番好きで美味しいと思います。
その作り方と味は母親から教えて貰った通りに今も作れます。母親は13年前に他界致しましたがその味は今も残っています。自分の好きな食べ物はジャガイモコロッケです。

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする