味覚って主体的なものだから人によって美味、最高!の感じ方は違うけど、テレビや雑誌で評価の高い料理には関心が行く。
そんな番組や記事で取り上げられた店に行くこともしばしだけれど、全てが全て美味しい、最高と思うことは無い。
本当に食べてみたんかい!と言いたくなるような箸にも棒にもかからない料理があったり。
ま、平凡な庶民としてはミシュラン三ツ星クラスの最高峰店を食べ歩くことは叶わないけれど、たとえば寿司でいうと「すきやばし二郎」で二郎さん直々に握った寿司を食べてみて自分の味覚と世間で言う所の最高の味を比べてみたいな。そんな飽食の無料パスが欲しい!

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

No comments yet.

Comment feed

コメントする

You must be logged in to post a comment.