» 2017 » 2月のブログ記事

漫画、猫猫幻想曲のように猫と喋れるようになって友達になりたいです。家族になって共に働いたり買い物を頼んだりしたり、猫の秘密や他の動物のことなどを知りたいです。それが他者に認識されているなら、なお結構。外出や外食などを共にして遊びたいし、時には散歩やひなたぼっこしてほっこりしたいです。
一心同体になって生活できたらいいな、と思っています。猫家族増やして大量猫といっしょににゃんこ天国を過ごせたなら、いずれ昇天してしまうでしょう。逆の考えで、自分も猫になれてもいいなと思っています。こたつや布団の中でゴロゴロして、1日を寝て過ごしたい。

味覚って主体的なものだから人によって美味、最高!の感じ方は違うけど、テレビや雑誌で評価の高い料理には関心が行く。
そんな番組や記事で取り上げられた店に行くこともしばしだけれど、全てが全て美味しい、最高と思うことは無い。
本当に食べてみたんかい!と言いたくなるような箸にも棒にもかからない料理があったり。
ま、平凡な庶民としてはミシュラン三ツ星クラスの最高峰店を食べ歩くことは叶わないけれど、たとえば寿司でいうと「すきやばし二郎」で二郎さん直々に握った寿司を食べてみて自分の味覚と世間で言う所の最高の味を比べてみたいな。そんな飽食の無料パスが欲しい!

会社で健康診断を毎年やるのだけど、今年の検診は最悪でした~~。採血の時、血管が細いせいか看護婦さんがなかなかうまく注射器を入れれなくて、2回失敗した・・・

その後のセリフが「お水を飲んで下さい。」だった。何故???まぁ、言われた通り水を飲んで、2度目の挑戦!当然看護婦さんチェンジで!一度注射器を入れて、失敗!

い・痛いっす。これまた「一番最後でいいですか?」と・・。えっ!早く終わってほしいんですけど。

仕方なく言われるまま皆が順調に採血しているのを横目に待機。3度目の挑戦!またまた看護婦さんチェンジ!や・・・やったーーー!やっと成功!

看護婦さん3人・・・両腕に注射痕・・・・かかった時間は2時間半。もう最悪な健康診断でした。どうか来年の採決は一発で決まりますように・・・・
ミュゼ北海道の店舗の予約

大沢在昌のファンで先日「闇先案内人」を読んだらいつものごとく上下2巻を1日で一気読み。面白かった!
何らかの理由で逃げなければならない「お客」の逃亡を請け負う裏の商売「逃がし屋」が、自分の過去と引き換えにその同業者が匿っている某国要人を追う羽目に。
警察、暴力団、政治団体を巻き混んだ追跡劇が息つく間も無く繰り広げられるわけだけど、主人公の葛原に付けられた男女二人の護衛。
その片方、女性警官(SP)の咲村恵美子がなかなか魅力的で彼女の行く先がどうなるのか?が一気読みの原動力になった。
頭の回転の速さ、要人警護をする身体能力、決して美人では無いが整った顔立ちと健康的な体つき。
こんな強い反面女性としての弱さを持ったタイプって付き合ってみたいなぁ?と。

近々家を新築する予定なので、毎年購入している年末ジャンボ宝くじが今年こそは1等が当たって現金で購入し、住宅ローンを組まなくて済むようになりたいです。住宅ローンがなければ、毎月の返済で生活も苦しくなくなるし、子供にもいろいろ習い事もさせてあげられるし、食費もそこまで切り詰めなくてもよくなるし、何よりなかなかいけないちょっと贅沢な旅行などにも行けるようになります。
他にも、なくなることで私もそこまで働かなくてもよくなり気持ちにもゆとりが出てきそうです。あとは車が壊れてきているので、残ったお金で新しい車に買えたいです。