» 2017 » 4月のブログ記事

広島カープの年棒交渉については、さすがに25年ぶりの優勝とあってアップした選手が多かったですね。主力投手ではジョンソンが1億5千万から2倍の3億円、続いて野村が5200万から1億円へアップ。

セットアッパーでは今村猛が3650万から6100万円、抑えに昇格した中崎はなんと4200万から8500円まで上がり、2倍以上となりました。野手のタナキクマルはどうだったかというと、田中が4100万から7800万、菊池が8500万から14500万、丸が8500万から14000万とそれぞれすごいアップ率です。「神ってる」で話題になった鈴木誠也は1700万からなんと2.5倍増の6000万です。

そして意外だったのがベテランの新井の1億1千万。かなりアップしているのですが巨人や阪神、ソフトバンクと比べると半分以下という印象です。来年も優勝しないといけないですね。
コロリー口コミ